性同一性障害と僕。

福井県にいるごくごく普通の36歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害にとって生命保険って悩みの種だよねって話

f:id:ookami-ftm:20171119140742j:plain

性同一性障害の方にとって

 

生命保険加入

 

って結構悩みの種なんじゃないだろうか?

 

性同一性障害として何かしらの治療をしていると生命保険に加入するための壁は
ぐーーーーーーーーーーんと高くなっちゃいます。
困ったもんだよね。

 

今日もそういった性同一性障害にとっての生命保険のお話。

なぜ性同一性障害は生命保険会社から嫌われるのか

f:id:ookami-ftm:20171123211429j:plain

性同一性障害だとなぜ生命保険に加入しづらいのか。
簡単に言ってしまえば

 

健康ではない。

 

こういった理由なんだよね。

な~に言ってんでぃ!こっちとら全然健康体だってんだ!

 

な~んて頑固おやじの様な声が聞こえてきそうだけど…

・カウンセリングで診断を受けちゃってるよ
・ホルモン剤を定期的に打ち続けているよ
・手術を受けちゃってるよ

 

保険会社が「健康」ってみなさなくても仕方ないんだよね…
僕が保険会社の方とお話した時は「性同一性障害は精神疾患とみなされる」と言うお言葉を頂いたんだよね。

 

でも保険会社の方は全然悪くないんだよね(笑)
僕を担当してくれた方も、ものすごく申し訳なさそうに言ってくれた。
保険会社も慈善事業じゃないからね。
様々なリスクを想定するのは仕方ないかなっても思うよね。

 

あ、仕方ないと思いつつも困るもんは困るんだよね。

戸籍の変更も済んでいたら大丈夫?

f:id:ookami-ftm:20170920222518j:plain

戸籍の変更も終わってるし保険の契約の時に「性同一性障害」って言わなきゃいいんでない?

って思ったりしない?実は僕も少し思ってたんだけどね?(笑)

 

これって結構リスクあるんだよね。
保険に入る時ってその時の健康状態や今までの病歴に対する質問を正直に答えないといけないんだけどね?
この答えないといけないってのを「告知義務」って言うんだよね。

告知義務って?

(1)最近3カ月以内に医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがあるか。またその結果、検査・治療・入院・手術をすすめられたか。

(2) 過去2年以内に健康診断、がん検診、人間ドックを受け、異常を指摘されたことがあるか。

(3) 過去5年以内に病気やケガや検査で継続して7日間以上の入院をしたことがあるか。

(4) 過去5年以内に病気やケガで手術を受けたことがあるか。

(5) 過去5年以内に所定の病気で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがあるか。

(6) 過去5年以内に(5)における別表に示された病気以外の病気やケガで7日間以上にわたって医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがあるか。

 例えば、この内容に嘘偽りなく答えるのが告知義務。
性同一性障害としての治療を行っているのにそれを告知しなかった場合、告知義務違反って事になって治療費がもらえないのはもちろんの事、

 

契約解除って事になってしまうんだよね。

 

当然のことながら、払ってきた保険料は無駄になるし払戻金なんて無いし、また新しい保険に入り直さないといけなくなっちゃうよね。

バレないんじゃないの?

 

告知義務違反ってそう簡単にばれるの?

 

まぁ確かに、そう簡単にばれるもんではないと思うけどね?
でも入院や病気などで「給付金を請求した時」には確実にバレます。

 

保険会社は給付金を請求された際、過去の病歴を遡って調べるんだって。
その時に「性同一性障害により通院歴あり」
な~んて履歴がでてきちゃったら「そんなん聞いてないけど?」って告知義務違反に該当しちゃうよね。

ただし、保険契約から5年を超えて保険契約が継続しいた場合、保険会社の解約権が消滅するので保険会社は解約ができないことになります。

もちろん性同一性障害の事を告知せずに生命保険に加入することは可能だけれど全てにおいて自己責任になることをよ~く肝に銘じておこうね。

じゃぁどうするのが一番良いの?

 

じゃぁ生命保険に加入するにはどうしたらいいの?

一番確実なのは治療の前に生命保険に加入しておくことだよね

 

自分は性同一性障害なのではないだろうか?
そう悩んでいる段階で生命保険に加入しておくのが一番良いんだよね。
悩んでる段階だったら未診断未治療の状態なので生命保険加入条件に引っかかる事もないからね。
(もちろん普通に持病とかあったら話は別だよ?笑)

もし治療を始めてしまっていたら?

もし治療を始めてしまっていたとしたら、今から新たに生命保険に加入するのは難しいのが現状なんだよね。
なので無申告で生命保険に加入をして、後に告知義務違反になって契約解除になってしまう方もいらっしゃいます。

 

さっきもお伝えした通り、あなたが性同一性障害だと申告するかしないかは自己責任になってきちゃいます。

 

僕としては、無申告で生命保険に加入するのは結構なデンジャラスな道を進むことになっちゃうから「申告」をすることをおすすめするよ

 

断られ続ける可能性はあるけれど、あなたの事を真剣に考えて助けてくれる保険屋さんに出会える可能性は0ではないよ。

 

実際僕は先日、今まで加入していた生命保険を解約して新たな生命保険に切り替えをすることが出来たんだよね。
※詳細についてはお応えすることはできませんのであしからず…

 

それでもやっぱり見つからない!どうしても告知したくない!
そんなあなたの為に「性同一性障害でも入れる保険」があるようだね。

gid-hoken.com

まとめてみる

f:id:ookami-ftm:20171119140742j:plain

 

性同一性障害当事者に乗って生命保険って本当に悩ましい部分だよね

生命保険会社も前例がないと難しいんだろうね…

今の生命保険のプラン的にどうしてもリスクが高くなってしまう「性同一性障害」に対応しきれない部分があるのは仕方のないこと。

 

だからと言って無告知で生命保険に加入するのは、何事もなければいいけどそんな保証無いんだよね(笑)
そんでもって告知義務違反なんてもんになろうもんなら保険料もらえないし契約は解除されるし、今まで支払った保険料も無駄になっちゃう。

 

そんな危ない橋を渡る位なら、告知をしっかりしてそれでも加入させてくれる保険会社・担当者さんを見つけるのが一番だよ。

 

どうしても見つからない時や告知をしたくない!って時は性同一性障害当事者の事を考えて運営しているサイトがあるのでこちらを頼ってみようね!

gid-hoken.com