性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

ホルモン注射を受けているなら血液検査はちゃんと受けようねって話

f:id:ookami-ftm:20171020220912j:plain

 

血液検査って受けないといけないの?

絶対ではないけど、自分の体の為には大事な事だよ

僕はホルモン治療を初めて結構な年月が経過してますが、半年~1年に1回は血液検査を受けるようにしています。

 

今日はそんな「血液検査」のお話をしておきましょうね。

なぜ血液検査が必要なのか

f:id:ookami-ftm:20171014223101j:plain

僕がホルモン治療を始めてからだいぶ年月か経過するけれど、半年~1年に1回は血液検査を受けるようにしています。

 

今打っているホルモンの量・打つまでの期間が適切であるか。
体に何か不具合が起きていないかを確認するためです。

 

自分で意識はするようにしていますが、先生も意識してくれているので

前回、血液検査っていつしたっけ~?そろそろしとく?

って声かけもしてくれるので有難いことでございます(笑)

 

僕の場合、1回の血液検査で約3,000円ほどだったかと。
(うろ覚えなので次回検査後に料金訂正するかも)

 

検査費用が実費になってしまったり高かったりで受けてない人が多いようなのだけど、ホルモン注射を打っているのであれば自分の為にも血液検査は受けるべきです。

血液検査での検査項目は?

f:id:ookami-ftm:20170815225746j:plain

僕は検査後、ある程度の説明しか受けていないのですが、FTM・MTF共に注意してみるべき項目は以下の4点です。

・性ホルモン値
・肝機能に関する項目の値
・血の濃度に関する値
・コレステロール値

性ホルモン値

FTMなら男性ホルモン、MTFなら女性ホルモンの数値を確認します。
基本、ホルモン注射を打ってから2~3日で急激に上昇してそれ以降徐々に下がってくるそうです。

 

この徐々に下がってくるホルモン値が基準値ぎりぎりになる前に次の注射を打つのが望ましいとされています。

 

ホルモン値が多すぎると肝臓への負担が大きくなってきます。
逆に少ないと更年期障害の原因になってきてしまいます。

 

なので検査でホルモン値をチェックするのは、ホルモン注射を打ってから次の期間までどれくらいの間隔が必要なのかを知るためにとても重要になってきます。

肝機能に関する項目の値

これは項目そのまま、肝臓が何かしらのダメージを受けていないかどうかを数値を見てチェックする必要があります

血の濃度に関する値

血液に含まれる赤血球の濃度を調べるための数値で、赤血球の量が少なければ貧血になってしまいます。

 

じゃぁ多ければ大丈夫かと言えばそういう訳でもなく、多いと逆に多血症になってしまって血液の流れが悪くなってしまい血液が詰まってしまいます。

 

動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞の原因になります。
死に直結しちゃいますね。

コレステロール値

血中コレステロール値も高い場合は動脈硬化の原因になります。
血の濃度同様、脳梗塞や心筋梗塞の原因になるので注意が必要です。

自分の体を知らないのは怖い事

 

怖い症状がたくさん出てきたね…

そうだよ。症状が出てからじゃ遅いんだよ!

ホルモン注射を打つことで変化する体の状態は体調不良となって現れてからは遅いんです!
動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞はそのまま死につながってしまう場合もあります。
そうならないためにも事前にチェックをして体調管理をすることが本当に大切になってきます。

 

自分のホルモン注射の量や間隔は問題ないか。ホルモン注射によって体に不具合が生じていないかはちゃんと自分で知っておくようにしましょう。

 

自分に限ってめったなことはないだろう。
なんて考えは甘いですよ!

 

後悔しないためにも、定期的な血液検査は受けるようにしましょうね。