性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

しば犬が内摘以降の手術を渋ってる話。その②

f:id:ookami-ftm:20170913224906j:plain

しば犬がなぜ内臓摘出以降の手術を行わないのか。
その理由と心境をただただつづっていきますその②でする。

その①はこちら

www.sankalptheatre.com

 

昨日、最終的にここなんだよ!理由は!みたいに言ってて。
本当に手術がしたかったらお金とか休みとか何とでもするんだよ!とか豪語してたけど、その何とでもするにも相当なリスクだよね(笑)

 

手術してもちゃんとした状態に落ち着くまで1年以上かかる場合もあるっていうし。

 

なんか、仕事辞める位の覚悟が必要だよね~ってなっちゃうわ。さすがに。

 手術を考えるたびに思う事

昔はよく思ってたことがあるんだよね。今は少し落ち着いたけどふとした時に思ってしまう事。

 

なぜ自分がこんな思いをしないといけないのか。

 

カウンセリングを受けに行ったり、ホルモン注射をしたり、手術をしたり、そのたびにお金や時間がたくさん必要になって。

 

これって本来ならすべてする必要のないもの達なんだよね。
なんの違和感なく生まれてきていたら。

 

ならしなきゃいいじゃん?ってそういう訳にもいかないし。
しないとしないで辛いんですよ。精神的に。
女性じゃないのに女性の外見で、女性に見られて。女性のふりをして。
そんな毎日耐えれるわけもない。

 

なので、以前は本当に行き場のない悲しみに押しつぶされそうになってばかりいたんだよね。
今はうまい事割り切れるようになってというか。割り切れてるわけじゃないけど昔よりは落ち着いてる感じだけど。

 

外見も変わって戸籍も変わって、普通に男性として生活している分マシなんだろうな~って思ってます。

 

でもやっぱり考えちゃうよね。
なんで、普通じゃないんだろう。

 

こういう表現は自分の存在を認めてないみたいで正直好きじゃないし、僕と違った意味で普通じゃない人もたくさんいるだろうし。
でも、単純に「なぜちゃんとした男に産まれなかったんだろう」って意味で「なぜ普通じゃないんだろう」って思っちゃいます。

 

で、じゃぁ手術しましょう!ってなっても、前回の記事の様なリスクがたくさんなので踏み出せない。
そして色々考えるの悪循環な感じになっちゃうんだよね(笑)

色々リスクを冒すくらいならってこんな意見もある

f:id:ookami-ftm:20170814215941j:plain

個々様々な思いがあるなか、こんなご意見の方もいらっしゃいました。

 

大金はたいてリスク冒して手術してもちゃんとしたのが手に入る訳じゃないし、その後のケアとかもすごく大変。
それなら偽チンの方がよいのでは。と思う。

 

実は、結構リアルな偽チンが今ではあるようなのですよ。
それが、こちらのサイト様。

FTMエピテーゼ専門店の匠 -TAKUMI-

 

エピテーゼって医療用具として体の表面に取り付ける人工物の事なんだけど、ものすごくリアル。
顔の一部分に使用したり、指が事故で無くなってしまった方が使用したりするようですね。

f:id:ookami-ftm:20170913234053j:plain

f:id:ookami-ftm:20170913234120j:plain

この2つ、エピテーゼで作成されたものなんだけど、すごいですよね~。
かなりリアル。
こんなリアルな感じな偽チンをとりあつかってるのが先ほどの「匠~TAKUMI~」さん。

 

普段用のものと夜の営み用と扱ってたりします。
そしてすごいのが「立ちション」が出来るタイプがあるってこと。

 

オーダーメイドになるからお店に直接行って色々測ってもらう必要があるんだけれどもね。
それでも、普段着用出来て立ちしょんが出来るのってすごく理想だな~って感じるよね。

 

尿道系の手術をしていなくて普段何が困るってトイレ問題って結構あると思うよ(笑)
トイレについても後日語ろうかなぁ(笑)

 

エピテーゼも安いわけじゃないしずっと使うなら何度か買い替える必要はでてくるし付け替えの手間はあるけど、それでも手術費よりはずっと安いです。

長々と書いちゃったけど

なんか、ぐちぐち暗い事語り始めたかと思えば商品の紹介とか始めちゃったけど…結局何が言いたいのかわからない感じになってしまっていたらごめんんなさい(笑)

 

色んな意味で、今後の手術は迷ってしまうし精神的にも辛いんだよって僕の弱さをさらけ出しただけになってしまったかもしれませんね。

 

でも少なからず、僕と同じような気持ちで手術に踏み出せない方って結構いらっしゃるんじゃないかなと思っています。

 

そんな当事者の葛藤も、伝わったらいいな~とおもったりしちゃってます。

 

読んでいただきありがとうございました!