性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害な僕が内性器摘出手術した時の話【準備編②】

f:id:ookami-ftm:20170828223348j:plain

申し込み&契約完了

お願いする仲介業者さん(俺の場合はアジアンドラッグさん)の申込みフォームに必要事項を記入して申し込む。同伴オプションを希望の場合も記入できる欄があるので安心。
あ、今気づいたんだけどアジアンドラッグさんの店舗名「LAUXES(ローゼス)」に変わったんですね!!

srs.lauxes.asia

元々、LAUXESって名前は元アジアンドラッグさんが管理している「タイオペ支援サイト」のお名前でした。僕がお世話になってた時は。
パスグッズ販売と支援サイトとお名前を統合したのかな。
お店の名前はLAUXESさんで説明させてもらいますね!

 

さて、お話を戻しまする。
申込み後数日(当日~2日)でLAUXESさんから返信。
申込み内容の確認と、地元にタイまでの直行便ががないとの事で空港までの交通手段を提示してもらえました。
※その空港までの手段により金額が変わるので空港までの交通手段を決定し、見積もりを提示していただく。

 

その内容に納得したら折り返し連絡をして連絡待ち。

 

数日後契約書が2通(1通は控え)送付されるのでその内1通をLAUXESさんに返送。
頭金を振り込みして契約は完了です!
※僕の場合は申込みが希望日にかなり近かったので…全額振込みになりました。

日程決定

出発の約1週間前、LAUXESさんからの郵便物が届きましたよ。

 

郵便物の内容

・出発時情報・到着時情報と空港での時間説明
・e-チケット
出入国カードの記入例
・現地待ち合わせの案内
・タイでの電話のかけ方(ホテルや携帯)
・宿泊ホテルの案内
・液体物の機内持ち込みの説明
・しば犬の日程表

ちなみにしば犬のタイでの日程は…

2/25 中部国際空港より出発 → バンコク到着 ホテルチェックイン
2/26 チェックアウト後ヤンヒー病院へ
    医師の診察 → 入院 → オペ
3/02 退院予定・ホテルチェックイン
3/04 医師による診察
3/05 ホテルチェックアウト後、空港までお見送り

用意した荷物

 

・サンダル
・Tシャツ 3枚
・短パン 1枚
・パンツ 4枚
・タオル 3枚
・ボディーシート
・洗面用具
・ひえピタ
モーラステープ(湿布)
PSP
・DVD 
ティッシュ
・目薬・リップ
タイ語辞書
・メモ、筆記用具
・本
・常備薬

簡単にはこんな感じですね~
後、コーヒーとか調味料とか…念の為
今回僕はDVDプレーヤーは持ってませんでしたが…ホテルにデッキがあるらしかったのでDVD持って行きました。
プレーヤー持ってる方は是非持って行く事をお薦めします。

ホテルの部屋の中ではホント暇だからね!!!

 

や、僕は引きこもり型なんでタイ観光とかせずにホテルに引きこもってたからなんだけどね(笑)
ポータブルのプレーヤーとかあるなら入院中も見れるから良いかも。
僕は持ってなかったので入院中はひたすら何を言っているかわからないTV付けっぱなしでした。

 

LAUXESさんがおすすめしてくれた物は
・ひえピタ
・リップ
・マスク
は是非。との事でした。

 

鞄は2種類。トランクと普段持ち歩く鞄と用意。
普段持ち歩く鞄には、メモと筆記用具、書籍、財布、薬を入れておきました。
飛行機内で入出国カードを記入するので筆記用具は忘れずに。