性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害な僕がお胸を取った(乳房切除の)手術をした時の話【術後1~2日目】

f:id:ookami-ftm:20170822232736j:plain

ブログを書き始めて画像を探していたはずなのに気付けば筋トレ動画見てました。
筋肉つけたいです(笑)

 

さて、今回は手術後の入院時の体験談ですよ!
相も変わらず当時更新していたブログを参考にしてます!

この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものになります。
過程も2006年当初の事になりますので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

術後1日目

f:id:ookami-ftm:20170822234602j:plain

 

ようやく空が少し明るくなってきた。


朝方何回かドレーンの排出量を確認しに看護師さんが様子を来る。
6時半頃、目を覚ましてる俺に「尿道の管を取りますか?」と聞いてきた。
何日か管を付けっぱなしにしてないといけないと思っていたので嬉しかった。

 


抜く感触多少痛かったが…足のマッサージ機も外したので体全体が少し楽になった。

 

抜いてもらった後温タオルで体を拭いて自分で拭けない所はふいてもらえた。
その後着替えも手伝ってもらえようやく手術着とさよなら。
朝食をしっかり食べれたら点滴が抜けると言われたが…
まだ食欲はなく全部は食べれなかったので結局液がなくなるまでつけっぱなし。


その後約1時間半位で点滴が終了して針を抜いてもらう。
尿道の管と点滴が抜けた事で大分楽になった。


昼過ぎに母と叔母が帰る。
今まで賑やかだったが一気に静かになってしまった。
夜中何回も騒ぎたくさん迷惑をかけた。2人には本当に感謝。

 

術後の微熱が下がらないので何回か検温などがあった。
後は病室でテレビをみて過ごした。
ドレーン袋を肩にかけているので肩がコリやすい。
夜になりようやく形成の先生が着てくれて術後の経過を確認。

 

血腫も腫れもなく順調。
今まで巻いていたものを取りガーゼと昨日買った胸帯に交換する。


今朝までののドレーン排出量
左:8

術後2日目

ドレーンが気になり良くは眠れず…
これも形成の○藤先生の昨日の一言のせいだ。

 

寝ぼけてドレーンの管抜いちゃった人いるからね~

 

…怖いから。

 

本日より下半身のシャワーと洗髪が可能。
先生に傷口を見てもらい本日も問題なし。

 

ドレーンの排出量も減っているので明日には抜けるだろうとの事。
部屋に居るのもひまなので…出歩く事にした
看護師さんにもその方が良いと言われたしね。


売店で立ち読みをするが…肩が凝るので多少頭痛がしてきた。
読むのを止めて歩くことにしたんだけどやはり移動できる範囲は決まっているのですぐ行くところが無くなっちゃって30分ほどで病室にリターン。

 

昼食にバナナが出た…アレルギーでるのに…

 

昼3時頃、看護師さんが介助洗髪をしてくれる。
その後売店へ…気になる雑誌…
荷物が増えるだろうなぁと思いつつもどうしてもほしかったので結局買った。
本当はもう一冊ほしかったけど…さすがにこれ以上増やすのは諦めた(笑)


微熱が下がらないので今日も何回か検温あり。

朝までのドレーン排出量
左:23ml
右:27ml