性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害な僕が名前の変更を行った時の話【申告編】

f:id:ookami-ftm:20170816131311j:plain

準備が整ったら早速「家庭裁判所」に申告に行きましょう。

 

準備がまだの方は前回の記事を参考にしてくださいね~

ookami-ftm.hatenablog.com

この記録は2006年頃に当時しば犬が更新していたHPの記事を転載したものになります。
過程も2006年当初の事になりますので現在は手順などが変更されている可能性があります。
※おそらく現在は簡略化されている可能性はあるかと。
あくまでもこういう具合に進めていくという知識を身につける・参考にするという思いで読んでいただけたらと思います
質問やご相談は気兼ねなくフォームから送って頂けたら できるかぎり返信させて頂きます。

 家庭裁判所への申告はこうやって行ったよ

f:id:ookami-ftm:20170816132151j:plain

地元管轄の家庭裁判所へ行って受付にて「改名希望」を伝えましょう。
地元管轄の家庭裁判所はこちらから調べられるよ。

裁判所|各地の裁判所一覧

 

1.申立て書作成
担当官に教えてもらいながら申告書を書く
  ・必要事項の記入→1枚目氏名・住所・電話番号など…
           2枚目に変更する名前と申し立ての事情を記入
※わからない所や足りない所は親切に教えてもらえます


2.切手・印紙購入
  ・どんだけ必要が紙に書いてくれます。
   それを見て近くのコンビニに買いに行きました
   ちなみに…俺の場合:印紙800円+80円切手×10枚
   ※あまる場合は返してもらえます

3.申立書提出

【この日提出したもの】
・医師の診断書
・戸籍謄本

 

書類作成に判子が必要なので忘れずに!!

裁判所からの通知・面接

「審理する上で必要事項をお尋ねしたいと存じますので
下記の通り家庭裁判所までおいでください」と日時と時間と場所の指定がありました。


当日、指定された場所へ到着して尋ねると個室に案内されて面接開始。

 

前回申告に書いた項目の確認
「改名の動機は性同一性障害という事で間違いなですか?」と聞かれたので
「はい。」と答える
後は質問されたことに答えてました。

 

聞かれたことは(覚えている範囲で書きます)

・いつから性同一性障害と認識したのか
・今現在の名前で今まで生活してきて不便だった点(改名希望動機)
・改名を希望する名前の由来
・現在の生活状況
・いつから改名をしたいと考えたのか
・治療の進み具合、どこまで治療を望んでいるか
・なぜ今改名申告をしたのか(申告をしたきっかけ)
・職場での状況
・改名希望の名前でどこまで生活しているのか(どこまでの範囲の人が理解しているか)
・両親の理解度

実際は調査官の方はこんな嫌そうな顔してません(笑)
とても穏やかそうなおじさんでしたよ~

 

質問に関してはこれ以外にも聞かれたんだけれど、めちゃくちゃ緊張していたので覚えてない…

 

質疑応答後、使用実績と用意した親の同意書を提出。
使用実績はいくつかコピーして返してくれましたよ。

後は、質問がないかと聞かれたので数点質問して面接終了。

 

医師の意見書や同意書、治療の進み具合があるから大丈夫だとは思うけど
心配な点があるとしたら使用実績の期間の短さかなぁと言われちゃいました。

事情があり、一年未満で申告することになったんだけれど、一年以上の使用実績があると良いらしいです。
結果が出るまでには約一ケ月。郵送で届くそうです。

許可下りた

家庭裁判所より「名前の変更許可」の連絡あり
本当は裁判所に書類を取りにいかないといけないのですが…
いける日がないということで、郵送していただけることになりました。