性同一性障害と僕。

福井県にいるごくごく普通の36歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害が岡山大学病院に通ってみた(4回目&5回目)

f:id:ookami-ftm:20170723212446j:plain

性同一性障害がブログ書き始めたんだから、治療の記事を先にどーーんと初めのうちに書いてしまおうと思ってカウンセリングの話から書いてるけど、これ性別の取り扱い終了まで続けて書こうと思ったら結構記事数かかるね(笑)

 

カウンセリングの記事が落ち着いたら、雑記ネタも交えて更新していこうかなと思ってるよ。

 

なんせ!このブログにたどり着いた方、今のところ「ためしてガッテン」の検索でいらっしゃった方ばかりですから!(笑)

 

まだまだ始めたばかりなのでゆる~く更新していきましょう。
ちょっとブログが成長して、もし!もし今より読者様が増える(増えてっ!!)頃には色んな性同一性障害に関する記事がまとまってて、色々参考にしていただけたらいいなと思ってます。

 

では、初!岡山泊のカウンセリングの記録です!

 

岡山大学病院でカウンセリング4回目だよ

今日は昼過ぎの予約なのでいつもより少し遅い電車で出発です!
今回は今日と明日と二日続けての診察なので少しわくわくしております。

 

今日は形成外科と泌尿器科の診察で早速病院に着いたはいいけど…一体どっちの予約が先だったかを忘れてしまってあわてました。

形成外科をまず受診

形成に先に着いたのでそこの看護婦さんに予約何時だったか聞いたら
「1時30分ですね~」と言われて時計をみると…

 

…今やん!!

 

ふと横を見ると担当先生らしき人が走ってきて
「しば犬さん??」と焦った様子。

 

先生を慌てさせてしまった…。

 

気を取り直して診察開始。
初め軽く質問されてパソコンに打ち込まれてました。
どうやらカルテを作っている模様。


その後は家庭状況などを聞かれました。

 

形成外科で質問された内容

1.親は知っているか。親の意見はどうか
2.パートナーの気持ちは?(手術に対してとか)
3.職場は?
4.自分は何処まで望んでいるか(手術)
5.お金はどうするのか

 

などの質問を受けて俺の気持ちの再確認。
意思の代わりが無いことを告げると手術の手順を説明してくれました。

 

後は手術にかかる費用なども質問した際、乳房が大きい場合分けて手術をするとは知っていたけど詳しく内容を聞きましたよ。

 

乳房が大きい際の注意点

1.一回の手術のあとは半年あけないと二回目は出来ない
2.手術にかかる費用は倍

 

つまり大きい場合半分を切除したあと後半分を切除するのに半年あけないといけないって点と、一回目の手術に金を払って半年後の二回目の手術にまた同じ金額を払わないといけない。つまり倍お金がかかっちゃうんですね。

 

金が倍かかるのもショックだけどそれは自分が望んでることだし胸を取ってしまいたいんだから仕方ない。
それよりも、半年間をあけるとか完全になくなるのに結構時間がかかるのが一番ショックだったなぁ。
また半年間半分胸があるとか微妙(笑)

 

まぁ今回の形成外科はこんな感じ
手術の説明、自分の聞きたいことを質問して、もっと詳しい手術の説明の時は親も一緒に来てね、って。家族への説明は大事。

泌尿器科を受診

形成外科が終わったら次は泌尿器科
受付を済ませたら血圧測って尿を取ってきてくれといわれたのでそれぞれ採取。
泌尿器科に戻ってきたけど、泌尿器科はだいぶ待ち時間長かった。
混むのかね?泌尿器科は。

暫くして呼ばれたので診察室へ。先生と助手?今日は2人です。


またそこでカタカタとパソコンでカルテつくってました。
先生が「この前の産婦人科の検査結果は聞いたのかな?」と聞いてきたので「聞きました」と答えたけどもう一回細かく説明してもらうことに。


今の尿検査の結果とあわせて以上はなかったので精神科にそう報告するとの事。
もういいですよ~とあっさり終了。
毎度の事なんだけど、すごくお金とか時間とかかけて来るけど、診察時間チョー短いの!(笑)

まぁ…過程をこなしていかないといけないので仕方ないですよね。

こんな感じで1日目は終了!

 

岡山大学病院でカウンセリング5回目だよ

本日朝6時に起床。予約の時間早いよ(笑)
用意をしてホテルを出発!


9時30分に予約だけどバスが8時半しか間に合うの無かったので、結果病院には9時前には到着。
…と言うのに受付にはもう大量の患者さんが。


新規じゃないので機械で簡単に受付を済ませて精神科へ。
でもやはり時間は早いので仕方なく本を読んで待つことに。
途中、看護婦さんと患者さんが少しもめてるのを見る方が面白くなったけどね!

 

暫くするとなんか精神科の近くをうろうろする人が。
車が付いてて体を支えるやつ(点滴みたいな?)を使って前かがみになって歩く少年風な人。
「胸とった人かな…」と勝手に推測。

 

軽く1時間待ってようやく呼ばれたので診察室へ。
今日は雪の話から始まりました(やはり世間話)

 

僕の地元は雪が結構降るので(今年はまったくですが…)
スキーの話で少し盛り上がりました(先生すげぇ…その歳(失礼)でスキーするんですねぇ)


そして日常変わったことないかと雑談を少しして、次の予約の話。
泌尿器科を受けてもらって…」なんて言い出すからびっくり!
「昨日泌尿器科受けたんですけど…あれって結局なんだったんですかねぇ」
すると先生ビックリ。笑
いやいや僕もびっくりですよ。
なんかカルテ?がうまく管理出来てなくて受信状況が把握できてなかったらしいよ。

 

泌尿器科はもう受けたという事で、2月の申請委員会で

 

 

「こいつどうや?性同一性障害で間違いないかぃ?手術とかさせて大丈夫なんかい??」

 

って話し合って、認められればこの先の治療を受けれるんですよね。

 

だいぶ日にちかかるんだなぁと思いつつ次の診察の日に結果がわかるそうで
(まぁめったな事がないかぎり通るみたいだけどね)

 

次の予約をして今日は終了
次が心待ちです!